荒井勝巳ギター工房

Mindギターへの想いとポリシー

クラシックギターを一から十まで完全に手作り。純手工ギター制作家の荒井勝巳です。

魅力

クラシックギターの調べは、落ち着いていてとても心が癒されます。
クラシックギターの魅力といえば、単一でも美しい音色が奏でられる事、そして誰でも手軽にギターを手に入れることが出来、どこででも手軽に演奏を始められることでしょうか。

想い

美しい良い音楽を奏でるには、本物の音に触れるのが近道だと思います。
クラシックギターを作り続けて半世紀。
より多くの皆様にクラシックギターの魅力を知って頂きたいと思い、また心癒される本物の音楽に触れる場を提供したいと思い、日々活動しております。

理念

ギターは小さなオーケストラとよく言われますが、一流ギタリストの演奏はオーケストラの世界と重なります。
この音の世界を作り出すのに欠かせないのが、名工の手によって制作されたギターです。
ギターは和音の出せる楽器なので全体のバランスは勿論ですが、低音がへたばるのが激しいのでバスをより重視して制作しています。

21歳の時初めてギター工房を訪れて、手工ギターの世界に触れたときの感動は、その後の私の一生を決定づけるものでした。
今でもこの仕事を選んだこと、続けられることを幸せに思っております。
その時決心した「世界一流の制作家になる!」という思いは今でも変わらず。山は常に高きにあるもの。一生精進ですね。

Works制作の様子と工房の風景

写真をクリックまたはタップで詳細が表示されます。

工房の風景

原板を加工中

制作途中のギター

ヘッドとネック制作中

サウンドホール

焼印と仕上げ

Aboutプロフィール

ギター制作家 荒井勝巳の略歴と、掲載されている書籍のご案内。

  • 1941

    茨城県潮来市に生まれる。

  • 1959

    ギタリスト兼作曲家の横尾幸弘氏に師事。ギター演奏を学ぶ。

  • 1962

    横尾氏の紹介で黒沢常三郎氏の門下に入り、クラシックギター制作を学ぶ。

  • 1964

    田崎守男氏の元でクラシックギター制作を学ぶ。

  • 1968

    独立。埼玉県戸田市で制作活動を始める。

  • 1995

    埼玉県加須市に移住。現在に至る。

Loyalご愛用頂いたギタリスト

プロのギタリストからアマチュアのギター愛好家の方まで、幅広くご愛用頂いてます。

ジークフリート ベーレント

山中芳郎

七戸國夫

横尾幸弘

飯塚明

七戸十志満

高嶺巌

境野裕彦

小黒瑛三

江間常夫

丹正雅晴

荻津節男

手嶋正司

奥田紘正

醍醐良明

西尾洋

正木實

ContactEメールを送る

ギターのオーダーから楽器の修理依頼、季節の挨拶などお気軽にどうぞ。

携帯電話各社のメールアドレスの方は、@ponyo.jpを受信許可にしてください。
Gmail・Yahoo!・Hotmailなどの方は、迷惑メールフィルタの設定を適宜解除してください。

メールの応対は娘が行っています。荒井勝巳と直接コンタクトを取る場合は工房へお電話ください。
電話番号(任意)を入力頂いたメールは、娘の代筆メールを介さずに荒井勝巳が電話でお返事差し上げることがあります。

Mapギター工房へのアクセス

修理楽器の持ち込みや工房見学など、ご連絡の上お気軽に足をお運びください。